大学中退からの就職テクニック|抑えておきたいポイント集

*

大学中退者でも人材紹介会社を利用しても良い?

      2016/03/09

大学中退者でも人材紹介会社

大学中退者もどんどん人材紹介会社を利用しましょう

「人材紹介会社」に登録すると、CA(キャリアアドバイザー)と呼ばれる担当社員がついて、就職希望者のあなたに向いた求人を案内してくれたり、市場価値を教えてくれたり、就職活動の有益なアドバイスをくれます。

大学中退者の場合、同じ中退者同士の情報交換が難しくてめぼしい情報がなかなか入ってこないので、人材紹介会社を利用することのメリットは計り知れないのですが、大学中退者は本当に人材紹介会社を利用できるのでしょうか?

人材紹介会社は中途採用枠を狙う転職者を主な顧客にしていることが多いのです。転職者は在職中から転職活動を始める人が多くて、自分で高待遇の案件を探す時間的余裕が乏しかったり、今の会社にバレないように転職活動を進める必要があって、人材紹介会社を利用するのです。

人材紹介会社は求職者を転職させてその転職後の給与に応じて「紹介料」が会社から支払われることで利益を得ているので、実務経験のない人を紹介してもあまりメリットが無く、実務経験豊富なエグゼグティブの転職を手掛けるほうが自社の利益につながるのです。ですから大学中退者のような実務経験のない人が人材紹介会社を利用するのは従来では厳しかったのです。

人材紹介会社の最近の傾向

最近は実務経験が無かったり、キャリアが浅い人に対して研修をしてから転職させるという人材紹介会社が増加しています。これはフリーターやニート、大学中退者、第二新卒、既卒といった若年層が人材市場に増えてきたことに連動しています。

企業としては“できるだけ若い社員が欲しい”という本音がありますから、人材派遣会社もその本音を踏まえて、こうした若年層を取り込むことに必死です。社会人経験が乏しい人はそのまま企業に送り込むのはハードルが高いので、人材紹介会社で可能な限りの研修をほどこして、一定以上のビジネスマナーが身についてから紹介するようになったのです。

ビジネスマナー研修の場合は身につければどこへ行っても役立つ内容ですから、大学中退者あっても受講できるチャンスがあればどんどん受けて、社会人としての基礎を補充することでチャンスが拡大します。

 - 求人探しのコツ

  関連記事

資格を取ると有利
大学中退後に資格を取ると就活で有利になる?

大学中退後の資格取得は就活で有利になるのか? 大学を中退してしまったことで周囲の …

企業選びポイント
安定性をあてにするな!企業選びのポイント

企業選びのポイントとは? 大学中退という世間的にはハンデを負っての就職活動だから …

悪い求人
大学中退者だからこそ悪い求人に気をつける

悪い求人に引っかからないように 大学中退者となると早めに就職して仕事をしたいと考 …

探す際に使うべき媒体は
大学中退者が求人を探す際に使うべき媒体は

転職サイトも利用しよう 就職となれば大抵は求人サイトを利用している方も多いかもし …

中退したらどこから求人
中退したらどこから求人を探すべき?

大学中退で就職活動を始めようと考えたとき、どこで求人を探したらいいか、迷っている …

いい求人とは
良い求人を見つけて行動を考える

良い求人とはどういうものか 実際に良い求人といっても人によってその定義は変わって …

四季報
会社四季報を活用しよう!企業の今後を予測するには

会社四季報の活用方法とは? 大学中退者が就職活動を行うにあたって、情報収集のため …