大学中退からの就職テクニック|抑えておきたいポイント集

*

大学中退後に資格を取ると就活で有利になる?

      2016/03/08

資格を取ると有利

大学中退後の資格取得は就活で有利になるのか?

大学を中退してしまったことで周囲の人と並んで就職活動を行うことができなかった…。そんな人の中には、大学中退という学歴をカバーするために資格取得を目指す人も当然いるでしょう。しかし、それが本当に就職活動に有利になるのかどうかを知りながら資格取得を目指す人はあまりいないのではないでしょうか。

資格取得に将来への光明を見出そうとしている人にとっては少し厳しい言い方になるかもしれませんが、取得することで就職活動に有利になる資格はほとんど存在しません

その大きな原因は、取得しても意味のない民間資格が氾濫しているところにあります。民間資格は誰でも作ることが可能で、ナントカ検定なるものが多々登場し、それも資格として位置づけられ、しかも検定試験を実施し認定を行っているそれぞれの団体や機関がまことしやかに『取得すると就職に有利になります』と宣伝するため、多くの人がそれに騙されてしまうのです。

ただ、「ほとんど存在しない」という部分がポイントで、裏を返せば、割合的には非常に少ないが、取得することで就職活動に有利になる資格ももちろん存在しています。国家資格がその代表的存在となるでしょう。

しかし、ここにもデメリットがあります。就職活動に有利になる資格は難関資格であることが多く、それに費やす時間とお金は膨大なものになること。資格によっては養成施設などに通わなければなりません。本気でその職種に就きたいのであればもちろんそれも選択肢のひとつとなるでしょうが、単に履歴書や面接の際の印象を良くしたいと思っているという動機のために取得するのは賢明とは言えないでしょう。

大学中退は確かに一部の人や企業にとってはデメリットとなるかもしれませんが、しかし逆に言えば、同じ年の人たちよりも早く就職活動を始められるとも考えられます。その貴重な時間を無駄な資格取得に費やす必要はありません。

資格を取るよりバイト

それよりも希望する職種で、アルバイトでもいいので働き出し、そこで経験を積んだ方が同業界への就職が有利になることは間違いないでしょう。今は資格の有無よりも実務経験が重視されます。医師や弁護士、一級建築士など、業務独占資格でも無い限り、資格取得よりも現場で腕を磨くことを優先するべきだと思います。

 - 求人探しのコツ

  関連記事

大学中退者が求人を探す際に使うべき媒体は
大学中退者だからこそ悪い求人に気をつける
安定性をあてにするな!企業選びのポイント
中退したらどこから求人を探すべき?
良い求人を見つけて行動を考える
会社四季報を活用しよう!企業の今後を予測するには
大学中退者でも人材紹介会社を利用しても良い?