大学中退からの就職テクニック|抑えておきたいポイント集

*

会社で孤立しないためには

      2016/08/17

会社勤めをしていると、会社にいる時間とは、とても長いものです。さらに早出や残業などあるとますます会社に時間が占領されて疲れてしまいます。一日会社と自宅の往復だけと言うことも多いです。そんな中会社で過ごす時間は大切で、トラブルを起こさないで円滑に過ごせるかと言うことは大切になってきます。孤立しないで過ごすためにはどうしたらよいのでしょうか。

嫌いな人を作らない

人間ですから感情があって、あの人なんとなく合わないなと思ったりその逆もあってなんとなく避けられているな、と感じることがあるかもしれません。しかしそこで嫌いになってしまうと、良くありません。仕事と言うものは一人でおこなっているものではなく、複数の人が関わって、最終的に仕事が完成していきます。

一人嫌いな人を作ってしまうと仕事に差し支えができたり、嫌いな人の周囲の人にも嫌われるという事態も起こってしまいます。どこで誰が関わっているかわからない部分もありますので、嫌いな人は作らないようにした方が良いです。また、自分だけ暇な状態にしないことも大切です。自分の仕事の範囲というものは決まっているのかもしれません。あまり忙しくないなと思ったときも、反対にいつも忙しい人も居ます。忙しい人から見たら暇な人というのは腹が立つ一つの原因です。

忙しい人は自分の仕事の範囲を触られたくない人もいるのでそういった場合変に関わらない方が良いですが、そうでない場合、「何か手伝えることないですか」などど気遣いの言葉をかけてみましょう。忙しい人でしかできないこと以外を任せられるかもしれませんが、引き受けることで円満な関係が築けます。嫌いな人を作らないことで助け合ったり、仕事の関係が築くことができます。

たまになら飲み会に参加する

飲み会が苦手だから、全部欠席している人も多いかもしれないですが、飲み会は大切な交流の場所です。要するに自分や欠席の人以外の会社の人が、集まって会話しているわけです。仕事以外の話は人間関係を深めていきます。会社は仕事をする場所で、仕事が出来ることは肝心なことですが、会社生活が長いようならその人の人間性も見えてきます。それがわかるから対処できることもあり、わかってもらうことで自分がうまく会社内で過ごせることもあります。人間の輪があることで孤立しないで済むのです。

会社の飲み会
好き/55%
嫌い/45%
(約半々の割合です)

感情的になるのは控える

会社に勤めていると、イライラした日悲しい日、気分が乗らない日誰だってあります。それを否定するのではないのですが、それを会社では出さない方が良いです。いつもなんだらあの人イライラしているなと思われてしまうと、話しかけずらくなってしまいますし、なんだか怖い印象をもたれてしまうのです。自分はそんなつもりないのに、なんだか浮いていると感じている人は、感情的になりすぎているのかもしれません。いつも笑顔でいることはキツイですが、それも仕事の一つだと思って受け入れることも必要な時があります。

また、どんなときでもあいさつや返事はしっかりします。コミュニケーション能力がない人ほど、会話を避ける傾向にあります。プライベートでも話すことが苦手なのに、会社でなんて話すことができません。無理に雑談や、日常会話に参加しなくても構いません。ですが、あいさつや返事は必須です。仕事は毎日続いていきます、それも毎日続くことです。朝の挨拶から始まって、終わりのお疲れさまですを笑顔で言えるようにしましょう。それだけでもずいぶんと印象が変わるものです。

また、返事もあいまいだったり無言な人もいるのですが、返事だけはきちんと大きな声で言えるようにしましょう。無表情で、声も発しない、そういう人は自然に他の人から距離を置かれることとなります。最初から孤立に逃げるのではなく、話しかけやすい雰囲気を出すことが大切です。一人で携帯をずっと見ていていたり、休憩時間はずっと寝ているなどは避けて、話しかけてもよい隙を作りなんとなくでも笑顔で話を聞いていることが、会社にいて浮いていかないコツです。

会社にいると、たくさんの年齢層の人も居て疲れることもありますが、孤立してしまうと本当につらく悲しいです。みんなで仲良く楽しく仕事ができたらそれが一番ですが、トラブルのない円滑な職場で働けることも大切です。

 - 就職コラム

  関連記事

no image
大学中退後にアルバイトだけで生活していくことについて

大学中退後にアルバイトだけで生活していける?  大学中退後、就職することを諦めた …

no image
希望を引き下げればニートにも就職のチャンスはある

 ニートの方が就職できない理由としては、給料や待遇などに拘り過ぎているからではな …

no image
職場は自分の居場所|必ず相性が良い会社はあると決めて動く。

日本にある会社の数を知る  日本には大きい会社から小さい会社を含めて400万社以 …

no image
20代の就職も海外での勤務が当たり前の時代

世界中でカジュアル衣服の店舗展開をしているユニクロのファーストリテイリングが、2 …

no image
社会人には体力も必要

適度な運動で体力づくりを  社会人にもなると毎日のように仕事で忙しく、体力がどん …

no image
率の上では明るい兆しが見えている高卒の就職

このところ景気回復基調といわれ、就職環境も改善がみられるところが増えています。そ …

no image
博士課程からの就職で大切なことは何か?

国も支援する、博士課程の就職。  毎年名称が変わりながらも、文部科学省が推進して …

就職希望者必読!採用試験で答えなければならない2つのこと

企業の採用試験には、書類選考と面接があります。 書類で書かなければならないこと、 …

no image
日本で大学中退者が起業するのは現実的?

日本で大学中退者は起業することはできるのか?  今の時代、「起業」と聞くと、どう …

大学中退者だからこそできることとは何か
大学中退者だからこそできることとは何か?

大学を中退したということは就職活動においてマイナスポイントと考えられがちです。し …