大学中退からの就職テクニック|抑えておきたいポイント集

*

ダラダラと長い無い話しはマイナス評価

      2016/03/09

ダラダラと長い無い話しはマイナス評価

話しが長くならないように事前に整理する


大学を中退したものは、高卒者での扱いとなります。そのため、就職活動において面接まで進んだ際には、なぜ大学を中退したのかといったことを聞かれると思います。企業としては途中で物事を投げ出すような人は、仕事でも同じことなのではと考えるため、就職しづらい状況となっています。

しかし、中退といっても全てがマイナスになるわけではなく、ちゃんとした理由があれば問題はないです。また、その他なぜこの企業に応募したのかなど、ある程度質問される内容というのは想定ができます。こういった質問される内容などは事前に把握しておき、その答えを準備しておくことが大事です。

よく話が長くて何を言っているかわからないといった人がいますが、ダラダラと話が長いとマイナスな評価となってしまいます。こういったことは事前に内容をまとめておくことで、防ぐことができます。また、話し方としては、まず結論から先に言うようにしましょう。前置きから入ると話が長くなってしまう傾向があるため、まずは結論をズバッと先に伝えると良いでしょう。

面接担当者への質問も事前に絞っておく

 
面接時は色々と人事や採用担当者から質問されます。そのため、質問を予想して答えを準備しておくことが大切ですが、こちらからも質問する内容を準備しておく必要があります。

応募者は基本的に求人情報として掲載されている内容ぐらいしか情報を知りません。そのため、面接などを通して気になる部分は質問するのが基本です。もちろん応募者は企業に対して圧倒的な弱者の立場にあるため、なかなか質問しづらい状況ではありますが、逆に何も質問がないというのは採用担当からしてみれば、マイナスな印象になることもあります。

本来であれば応募しているので、企業に対して色々と聞きたいことがあるはずなのに、それを聞いてこないことはマイナスとなってしまうのです。あまりたくさん質問しすぎるのも良くはありませんので、事前に2つ程度の質問を用意しておきましょう

面接では自分をアピールする場ですので、遠慮せずにどんどんと質問していくことが大切です。ただ、質問時も言葉遣いなどは十分に注意してください。

 - 応募~面接の基本

  関連記事

面接で第一印象は何を
面接で第一印象は何を見られている?印象アップのコツとは

面接で第一印象は何を見られている? 大学中退者に限らず、企業は面接の際に、二つの …

中退理由01
大学中退の理由にふさわしくない説明とは?

大学中退の理由にふさわしくない説明とは? 大学を中退して“これから就職先を探した …

面接質問定番とNG
面接での定番の質問とNG質問とは

面接で定番の質問とは? 大学中退者への定番の質問と言えばやはり、「どうして大学を …

インターネット応募と郵送応募
応募の基本!インターネット応募と郵送応募のポイント

インターネット応募のポイントとは? 大学中退者が、新卒者や転職組と一緒に就職戦線 …